くるみ灸

本日はクルミ灸の患者さんの治療。

クルミ灸の患者さんは必ず頚部、肩部のはり治療をセットで行います。

目のお灸だけで効果がないわけではないのですが、目が疲れると同時に頚・肩がこり、頭痛がしてきくるので、両方を治療

する事で治療効果があがります。

今回の患者さんは左の視力がほとんどなく、通常右目で物を見るようにしているため、両目に常に負担がかかっています。

そのせいか、夜寝る時に目を閉じると目の中がグルグル回る感じがするそうです。

ただ、クルミ灸をした後はそれが無くなり、スッキリ眠れるようになるそうです。

今後は治療前、後に視力検査をして、視力の回復につがなるかを確認していきたいと思います。



身体の調整

仕事が忙しさに加えて引っ越しの疲れもある患者さん☝️
日頃のから週に1回か2週間に1回の鍼治療をして身体の調整をしています。

今回は通常の首、背中、腰、腕の治療に加えて右肩の治療をしました。
引っ越しで思い荷物を持ったため関節、筋肉に負担が加わり痛みが生じていた為肩周りを中心に鍼をして、その後肩を動かしながら痛みの箇所に単刺をして治療しました。

なごみ整骨院

静岡県藤枝市の鍼灸・整骨院を開業し13年目になります。 スポーツ障害、肩・腰・膝の痛みに対して電気治療やストレッチを行い痛みを和らげる治療を行っています。 鍼・灸の治療では目の疲れをとるくるみ灸、肩・腰に対して電気鍼、顔のしわや浮腫みを解消する美容鍼を行っています。 院長 川村 直紀 鍼灸師、柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ指圧教員免許 専門学校 浜松医療学院 非常勤講師

0コメント

  • 1000 / 1000